症状

 主症状

 口を開けようとすると痛い。口を開けると音がする。口が開かないといった症状のことを

言います。

 その他の症状

眼痛、頭痛、耳痛、眩暈、耳鳴などの耳症状、肩こり、背部痛、腰痛、四肢痛、吐き気、

腹部違和感などの自律神経系の機能不全を有する人もいます。

 

 

 

顎関節の痛みの原因

うつ伏せ寝やかみしめなどの慢性ダメージによって、関節に持続的に圧力が加わって、その部分の血液の循環が悪くなったり、慢性の外傷性炎症(顎が捻挫を起こしているような状態)が生じて痛みが発生する

噛みしめるときに使う筋肉(咀嚼筋)に関連した痛みとして、関節の痛みが出ることがある。
心の悩みの一症状として、顎の痛みが出現することがある。