歯周病がひどいと口腔がんになりやすい?

口腔がんのリスクを増やす要因は喫煙と飲酒ということは

広く知られています。

 しかし、近年喫煙率が減っているにもかかわらず、

アメリカでは口腔がんの患者さんが増加しています。

その予防のためにロズウエルパークがん研究所がリサーチを

行ったところ、口腔がんの発生と歯周病とは相関関係があり、更に

歯周病患者ではがんの悪性度が高いという結果がでたそうです。

お口の環境を整えることが、がんの予防にもつながるといえそうです。

歯周病にお困りの方 当院に是非ご相談ください。